けやきの保全工事について

一昨年の台風で1本のけやきの木が倒れました。
これをきっかけに国と学識経験者や地元で討議を重ね、
樹木医の先生のご指導の元、けやきを保全するための工事を
実施しました。
植栽から約60年が経過しようとしており、今までは自然に任せていたものを
これからは大事に管理しながら守っていくことにしました。
新緑が芽吹いており、これからの季節の移り変わりが楽しみです。
みなさんも、けやき通りを散策して緑陰を楽しんで下さい。
[PR]
by keyaki-st | 2005-05-03 10:13 | 環境美化
<< けやき通りに掲示板を設置しました ボランティア >>